カテゴリー「09)イベント & お知らせ」の9件の記事

長野の酒メッセ は、 #sakemesse !

中秋の月見は、時々雲間から顔を出す名月を眺め、秋の虫の鳴き声を聞きながら、日本酒を楽しみました。
少し肌寒いのが玉にキズでしたが、たまには、人工的な物音のしない空間と時間が必要だと感じました。


さて、10月15日の「長野の酒メッセ」が、間近に迫って来ましたが、出品する日本酒をどれにするか悩んでいます。

普段の定番は、もちろんお持ちしますが、少し趣向の異なったものも持参したいと考えています。
弊社のお酒をよくご存じの方にも、そうでない方でも喜んで頂けたらと思います。


ところで、タイトルの「 #sakemesse 」ですが、これは、ツイッターというサービスで、書き込むときにつけるタグの一つで、「長野の酒メッセ」に関する時にお使い下さい。


どうも新しいサービスは苦手と言う方でも、ツイッターの操作は簡単です。

特に携帯が定額になっていれば料金を気にせず、その場の感想や様子をその場で簡単にネット上にアップでき、そのつぶやきが同じ事に関心のある方とのネットワークができてきます。


そこで、「長野の酒メッセ」については、「 #sakemesse 」を付けていただければ、それに関心のある方のつぶやきが直ぐに見つけられますので、楽しさが倍増です!

「○○がおいし〜! #sakemesse 」
「オリジナル猪口をゲット now #sakemesse 」
「着物&DMで500円で入場 #sakemesse 」、などなど。

「割引DMが欲し〜 #sakemesse 」なんてのもありかも?
(※ 当日の受付では対応出来ませんので、悪しからず。)


今年の長野の酒メッセでは、ツイッターで「 #sakemesse 」を使ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は @sakestyle です。
よろしくお願いします。

>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<

>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<


最近、ツイッター(Twitter)も更新していますのでご覧下さい。


Banner_02


  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野の酒メッセ in 長野 2008 <セミナー:葉石かおり 氏>

 今年の『長野の酒メッセ』は、「試飲の部」開催の前に、酒販店・料飲店様を対象に「葉石かおり」氏のセミナーがありました。

 講師の葉石さんは、フードジャーナリストで、きき酒師、日本酒学講師 の資格をお持ちで、雑誌などでお馴染みの方も多いと思います。

 さて今回のセミナーは、「日本酒販売の拡大」と題して行われ、「日本酒をどの様に販売して行くか?」、「女性力をどの様に活かすか?」といった視点でお話されました。


 その中でも、次のお話は、それほど意識していないつもりでしたが、造り手として大変ドキッとするお話でした。

 『日本酒は、地酒ブームが、20年ぐらい前からあったが、逆にそれが成功体験になり、香りの高い、高精白な吟醸酒タイプのお酒が増えてしまい、無個性になってしまったのではないか?』


 次に、日本酒の魅力をお話されました。
(他の酒よりも優れたところがあるのに、理解されていないのでアピールしましょう!)

(1)日本酒の健康効果

・研究や、統計的にみても日本酒には、肝硬変・肝臓ガンになりにくいといえる。
(私のブログ「日本酒と健康(誤解!編)3」もご参照下さい。)

・血栓の溶解効果、ガンの予防効果。

・ストレスの緩和効果が高く、日本酒は、他のお酒と比較しても「アデノシン」が一番多く、リラックス・癒し効果が高い。


 このポイントは、10項目ほどあるのですが ...


※ 講師の葉石かおり さんは、公式ぶろぐ『「ひとり」を楽しむ情報サイト』を書かれていまして、その中でも『長野の酒メッセ in 長野 2008』を、日本酒の季節です♪とご紹介頂いています。

※ 講演は、私が録音しましたので、若葉会の「酒メッセ実行委員会」で活用を検討いたします。ご要望などございましたら、ご一報下さい。(ただいま、編集作業中 ...  (^^;) )

Banner_02


>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<
>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<

  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「長野の酒メッセ in 長野 2008」開催。

 本日、「長野の酒メッセ in 長野 2008」が開催され、沢山の方にご来場を賜りましたこと、誠に有難うございました。

 心より御礼申し上げます。


 今回のメッセでは、途中何度か、ステージのスクリーンにプロモーション?ビデオを流させて頂き、ご来場の皆様と乾杯もさせて頂きました。

 新しい取り組みなので是非ご感想や、ご要望などお気軽にお申し付けいただければ幸いです。
 近々反省会が開かれるので、しっかりと反省して、次回にはもっと素晴らしい酒メッセになればと思います。

 何はともあれ、日本酒を通じて沢山の方とお会いできたことを大変嬉しく思います。

 日本酒に乾杯!
 ありがとうございました m(_ _)m

Banner_02


>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<
>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<

  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「長野の酒メッセ in 長野 2008」のご案内

 10月は、諸行事が多く、先日の12日は、「信濃町キュッフェ」の第二弾?が行われ、いよいよ16日には、「長野の酒メッセ」が行われます。

 県内蔵元のホームページでも、幾つか紹介されていると思いますが、検索してみましたら「やし」さんのブログでも紹介されていました。

もうすぐ長野の酒メッセ! (やしの旅ブログTravelLife)

 さて今年の酒メッセは、入場料が、1500円になってしまいましたが、ダイレクトメールをご持参頂ければ 500円の割引になります。

 このご案内は、アンケートにお答え頂いた方などを対象にお配りしているのですが、県内の蔵元、酒販店様、料飲店様などで入手出来ると思います。

 まだお持ちでない方は、15日の夕方5時前後と、16日の朝8時前後、長野駅前で配布をしておりますので、お気軽にお申し付け下さい。私も参加予定です!

 ところで、今年は「料飲店・酒販店セミナー」(要予約)が、13時から1時間行われ、試飲会の開催は、14時から20時までになります。

 セミナーをご希望の方は、100名様限定となっております。
 申込状況は、未確認ですが事務局(026-227-3133)までお問い合せ下さい。

 また、楽しみにされている方も多いと思いますが、お土産のお酒(300ml)が1500名様限定になっています。
 例年、5時頃からは大変混雑いたしますので、少し早めのご来場をお待ちしています。

 弊社のブースでは、「全国新酒鑑評会 金賞受賞」したお酒の「別取り」の「松乃尾」や、辛口 純米原酒(日本酒度 +8)の「ひやおろし」などもご用意しております。

 ぜひ、お立ち寄りください。

 追伸
 「品質評価委員について」や、「信濃町キュッフェ」のお話は、後日になってしまいました。
 頑張って更新いたします。

Banner_02


>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<
>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<

  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)

非食用事故米穀 不使用のお知らせ

 今回のいわゆる「事故米」問題では、ただただ驚くばかりです。

 ご報告が、遅くなってしまいましたが、調査結果をご報告いたします。


 「不正規流通の非食用事故米穀不使用のお知らせ」

 弊社は、取引状況を調査した結果、農林水産省から事故米穀を買い受けた全業者と直接及び、間接的にも事故米穀の納入がないことを確認いたしました。

 弊社製品に事故米穀は、一切使用していないことをご報告いたします。


 これからも、良質な原料の確保に努め、品質を向上させたいと思います。
 今後とも宜しくお願い申しあげます。


Banner_02


>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<
>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<

  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長野の酒メッセ in 東京 開催

長野の酒メッセ in 東京(第5回)が、東京の「グランドプリンスホテル赤坂」にて開催されました。

沢山の方にご来場いただき、誠にありがとうございました。
今年の酒メッセは、いかがでしたでしょうか?

今回の出品は、純米大吟醸 原酒(15%)の「松乃尾」(まつのを)や、その2006BY(平成18酒造年度)単独のもの、長野県原産地呼称認定の「信乃大地」(しなのだいち)、その4年熟成(平成15酒造年度、2003BY)のお酒なども持参しました。

昨年と出品内容が異なり、「あのお酒は?」とのリクエストも頂いたのですが、今回持参していないものがあり、申し訳ございませんでした。

ご感想なども沢山いたのですが、改めてご紹介出来ればと思います。

追伸 ブログの更新が後になってしまっていますが、全国新酒鑑評会で広島へ来ています。

Banner_02

美酒を醸し出すべし。
応援クリック お願いいたします <(_ _)>

  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたが選ぶ日本酒大SHOW

 「あなたが選ぶ日本酒大SHOW」と題しまして、"様々なシーンに合わせたお酒のコーナー" で、お客様による投票でのランキングを行ったり、"地酒を囲み縁日の賑わい!"と題して、屋台風料理をチケット制でゆっくりと楽しめ、マグロの解体ショーなども行うイベント、"地酒と料理の夕べ2007" が、次の日程で開催されます。

・日時 2007年10月29日(月) 18:00〜21:00
・会場 ホテルメトロポリタンエドモント(東京都千代田区)
 (詳しくは、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会 をご参照ください。)

 弊社は、ブースでの出展は残念ながら行わないのですが、「あなたが選ぶ日本酒大SHOW」に、「日本酒 松尾 限定 純米吟醸 原酒 (ひやおろし)」、「日本酒 松牡丹 純米吟醸」、「日本酒 松尾「錦」 純米酒」の3点をエントリーさせていただきました。

 どの様なシーンのお酒か?というと、次のようになっています。
 ・大切な人に贈りたい、飲みたいお酒
 ・お燗でじっくり飲みたいお酒
 ・美味しい!かわいい!ニューフェイスなお酒
 ・冬の定番!鍋料理と合わせたいお酒

 前売り券の販売は終了してしまったようですが、当日券があるようですので、奮ってご参加いただければ幸いです。
 ちなみにお問い合わせ先は、次のようになります。

< 「地酒と料理の夕べ」実行委員会 >
  〒114-0004 東京都北区堀船2-19-19(SSI事務局内)
  E-Mail. jizake@sakejapan.com
  TEL:03-5390-0715

 皆様のご参加をお待ちしています。

Banner_02

応援クリック お願いします <(_ _)>

  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信州ブランドフォーラム

 初雪の便りが聞かれるようになり、酒造りに向けて何かと気忙しくなってきました。

 そんな時期なのですが、"信州ブランドフォーラム2007"(長野県デザイン振興協会 参照)が開催されるそうで、この様なフォーラムが、地元で行われとても嬉しく思います。

 このフォーラムに、弊社が関係するわけでは無いのですが、"ブランド"はとても興味深いテーマです。
 また、今回は、お隣の飯綱町でワイナリーを経営される"(株)サンクゼール"さんが、基調講演をされる事もあり興味が引かれます。

 サンクゼールさんには、"若葉会"(長野県酒造組合 若手の会)で見学させて頂いたこともあり、個性豊かな"ブランド"づくりをされているワイナリーです。

 とてもこのフォーラムに行きたいのですが、日程的には、かなり厳しい感じです ... (-_-)

 「信州ブランドフォーラム」
□ 参加費 無料(部分参加 可能)
□ 10月26日(金) 10:00~16:30
□ 長野市生涯学習センター (TOiGO WEST 4階)
   長野市問御所町1271-3 (長野駅徒歩10分)
   電話
    026-252-7151 (トイーゴ運営事務所)
    026-233-8080 (生涯学習センター)
□ 内容
・「信州ブランドアワード2007」
  「デザインコンペ Life Design信州2007」発表、表彰
・基調講演「信州発サンクゼールのブランドづくり」
 (株)サンクゼール 代表取締役社長 久世 良三 氏
・プレゼンテーション
 「H18年度信州ブランド力活用事業の調査報告」
・ミニセッション
 「信州のブランドづくり。実践に向けた課題と解決策」
・招待講演
 「ブランドづくりとアートディレクター ~魅力の見せ方、伝え方~」 
 アートディレクター 水野 学 氏

Banner_02

応援クリック お願いします <(_ _)>

  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"長野の酒メッセ 2007" 日程

 朝晩めっきり涼しくなり、暑かった夏が、なごり惜しく思えるほどです。

 さて、今秋も "長野の酒メッセ"が開催されます。(関連情報

 "長野の酒メッセ"は、数年後に長野オリンピック(1998年2月)が迫った、1995年春、地元の方はもちろんですが、長野を訪れる方々にも、信州の清酒をもっと楽しんでいただきたいと、当時の若葉会々長 土橋潤二 氏(舞姫酒造 株式会社)のもとで始まりました。

 若葉会は、長野県酒造組合の若手の組織で、酒メッセは、この各地区の幹事 と 長野の酒メッセ実行委員会 が、中心となって企画・実行されています。

 お陰様で、今年で13回目を迎え長野県の蔵元が集う、最大のきき酒会になっています。
 今年も70社前後の参加を予定しています。

 今年は、"ひやおろし"の解禁日が、9月9日になったこともあり、各社の "ひやおろし"を専用コーナーでお楽しみ頂ける予定です。

 また、今回は、商談などの為、業界の方のお時間を少し頂くことになりました。
 ご不便をお掛けする事もあるかもしれませんが、ご了承いただければ幸いです。

 皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げています。


○ 開催日
  平成19年10月18日 木曜日

○ 会場
  ホテル メトロポリタン長野 3階 浅間の間 (地図
  〒380-0824 長野県長野市南石堂町1346番地
  TEL 026-291-7000

○ 開催時間
  13時 〜 20時(酒販店・料飲店、業界関係のお客様)
  15時 〜 20時(一般のお客様)

○ 受付時間
  12時30分 〜 19時30分

○ 入場料
  1,000 円 (お土産 付き)

○ 開催内容
  ・秋の酒「ひやおろし」が一堂に!
  ・長野県原産地呼称「長野モデル認定品」 試飲コーナー
  ・きき酒 腕試しコンテスト (特別景品 付き)
  ・最新 蔵元情報 交換
  ・お奨めの逸品販売 (ご協力 長野小売酒販協同組合 様)

Banner_02

[ 応援クリック お願いいたします <(_ _)> ]

  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)