« 「水麹」(みずこうじ) | トップページ | 「ガイアの夜明け」 日本酒復権(2) »

「ガイアの夜明け」 日本酒復権(1)

 「ガイアの夜明け」を当日みることが出来なかったのですが、弟が録画してくれたのでやっとみることができました。それと一緒に番組にも登場した「粋」シリーズのボトルも4本送ってくれました。

 番組のオープニングは、東京駅の地下街エキナカの "はせがわ酒店" 様の開店、そして東京の酒蔵 "吟雪" 様の事業整理、近年50年で酒蔵数が半数の2000社に減少しているなどの現状を紹介。
(酒蔵の製造軒数は、恐らく1600社前後になってしまっていると思います。)

 そして、日本酒の新しい救世主として、コンビニエンス ファミリーマート 様のオリジナル商品開発、人材派遣会社 スタッフサービス・インベストメント様の酒蔵買収の映像と続きます。

 番組の前半では、まとめ買いする消費スタイルや、カラフルなボトルのアルコール飲料の登場、ある販売店では日本酒シェアが9%など、市場変化がおこっている様子が続きます。

 「手に取っていただける事が大切。」
 「日本酒でもうけているのか?」
 「日本酒は、10年後には無くなっているかも ...」
 「日本酒はお酒くさい、オジサンが酔っぱらう商品。」
 などなど、印象的な言葉が続きます。

 そして、「これまでの日本酒のイメージを変える新しさ」が大切との思いから、アルミボトルと味わいを検討する商品開発の様子が紹介ます。

 また、ファミリーマート様の戦略会議では、「カップ酒を飲んでいただいている方でなく、あたらしいお客様をターゲットにした商品」で、「日本で生まれたコンビニエンスチェーン」として販売したいとのプレゼンテーションの様子が紹介されます。

 なかなか、考えさせられるような内容で、私も業界の人間として見ている事を感じました。

 後半は、人材派遣会社の酒蔵買収の映像と続きます。

Banner_02

応援クリック お願いします <(_ _)>

  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

<「ガイアの夜明け」 関連>
 ・「ガイアの夜明け」 日本酒復権(1)
 ・「ガイアの夜明け」 日本酒復権(2)
 ・「ガイアの夜明け」 その後
 ・「ガイアの夜明け」予見?
 ・「ガイアの夜明け」予見?(2)

|

« 「水麹」(みずこうじ) | トップページ | 「ガイアの夜明け」 日本酒復権(2) »

01)日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204774/17259596

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガイアの夜明け」 日本酒復権(1):

« 「水麹」(みずこうじ) | トップページ | 「ガイアの夜明け」 日本酒復権(2) »