« 長野駅でジビエ料理が! | トップページ | 「ガイアの夜明け」予見?(2) »

「ガイアの夜明け」 予見?

 「ガイアの夜明け」で日本酒業界が取り上げてから暫く経ちましたが、その後はどうなのでしょうか?

 そんな時に、『美味しんぼ (54)』(雁屋哲 原作、花咲アキラ 作画、ビッグコミックス、発売日 1995/12)の日本酒を取り上げた時のものを目にすることがあり、改めて読み直してみると、未だに漫画のストーリーとそれ程 現状が変わっていないことに気づかされます。

 この号のあらすじは、「美味しんぼ・54巻「日本酒の実力」(前)」と「美味しんぼ・54巻「日本酒の実力」(後)」に出ていますが、是非購入してお読みいただければ幸いです。

 (次の、『』書きの部分は、上記のページから抜粋させていただきました。)

 現状となんだか似ている事。

・『日本酒醸造業は成長力のある産業ではない。』
  (消費量の推移から)
・『日本酒を格の低いものと思う』
  (一部?の方に思われている)
・『今より三倍の量の酒を作れ』
  (「ガイアの夜明け」でも出てきたフレーズ)
・『傘下にある酒造会社を軒並み支配下の入れようと画策』

 異なっていたり、変わってきた事。

・『日本酒業界で、普通酒といえば、三増酒のことです。』
 (いわゆる三増酒は、酒税法の改定により"清酒"ではなくなりましたが、二増酒は"清酒"です。)

・『酒造業界も同じ原料で三倍の酒が作れるのだから、伝統的な酒つくりに戻る気になれない』
 ("三増酒"や"二増酒"をやめた蔵元が多くある反面、別の形でコストの削減が強いられています。弊社では、米アルコールを添加するだけの"普通酒"に移行し、特定名称酒をすべて "純米酒"に致しました。)

・『工業用アルコール』
 (一般に、"工業用"でなく"醸造用"(サトウキビ原料)が使用されています。弊社では、アルコールを添加する場合には、"米"を原料とした"米アルコール"を全量使用しています。)

 などなどが気になりました。

 この他にも、興味深い点が多くあるように思います。
 <つづく>

Banner_02

応援 お願いします <(_ _)>

  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

<「ガイアの夜明け」 関連>
 ・「ガイアの夜明け」 日本酒復権(1)
 ・「ガイアの夜明け」 日本酒復権(2)
 ・「ガイアの夜明け」 その後
 ・「ガイアの夜明け」予見?
 ・「ガイアの夜明け」予見?(2)

|

« 長野駅でジビエ料理が! | トップページ | 「ガイアの夜明け」予見?(2) »

01)日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204774/40303838

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガイアの夜明け」 予見?:

« 長野駅でジビエ料理が! | トップページ | 「ガイアの夜明け」予見?(2) »