« 「ガイアの夜明け」 予見? | トップページ | 日本酒 と 日本語(1) »

「ガイアの夜明け」予見?(2)

 先日に続き、漫画『美味しんぼ 』(54号、雁屋哲 原作、花咲アキラ 作画、ビッグコミックス、発売日 1995/12)の話題ですが、単行本になってから12年ほどたっているのですが、日本酒の消費を見ていると、まだまだお客様に日本酒の魅力を伝え切れていないように感じています。

 漫画の中の言葉を上げてみると、次のような感じです。

・『穀物を使ってこれだけ洗練された酒を造っている国はありません。』

・『日本酒は生臭さを増殖する有機酸塩を持っていないうえ、米の糖類が残っていて、うまさをさらにふくらませる』

・『日本酒はお肉ともあうし、どんな野菜ともあうわ。だから西洋料理でも、中華料理でも、韓国料理でも、インド料理でも合うのよ』

 そして、『日本酒の未来は地方の酒造会社が担っているのです』とありました。

 そうなるには、やらなければいけないことが山積みだと思いますが、一歩先へ進む努力をしていきたいと思うこの頃です。

 久しぶりに『美味しんぼ』を読んで感じたことを書かせて頂きました。

 雁屋 様、花咲 様には、ぜひその後の日本酒をテーマにして頂ければ幸いです。

Banner_02

応援 お願いします <(_ _)>

  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

<「ガイアの夜明け」 関連>
 ・「ガイアの夜明け」 日本酒復権(1)
 ・「ガイアの夜明け」 日本酒復権(2)
 ・「ガイアの夜明け」 その後
 ・「ガイアの夜明け」予見?
 ・「ガイアの夜明け」予見?(2)

|

« 「ガイアの夜明け」 予見? | トップページ | 日本酒 と 日本語(1) »

01)日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204774/40319195

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガイアの夜明け」予見?(2):

« 「ガイアの夜明け」 予見? | トップページ | 日本酒 と 日本語(1) »