« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の11件の記事

400年の歴史&どんどん夏祭り

今年でおよそ400年の歴史になる古間盆踊りと、どんどん夏祭り(古間商店会の夏祭り)の打合せを、地元 古間区としました。

最終的な準備や日程を取り決めを行いましたが、ここに来るまでに結構会議をしました。


それというのも、古間盆踊りは、古間区が実行する主体になっているのですが、協力団体として古間商店会、古間盆踊り保存会があり、今までは独自にそれぞれ運営されていたので協力体制が整っていないところがありました。


以前は、古間の商店会として独自に夏祭りを7月末〜8月上旬に行っていたのですが、近年は、盆踊りへの協力のためお盆に同時開催をしていました。


問題は、商店会とするとお盆の時期は、繁忙期になってしまうことだったので、ここ2年ほど方法を模索していました。


今年度は、お陰様で、古間区の方からのご協力もあり、新しい運営体制が出来つつあります。


黒姫や、野尻湖、斑尾などへおいでの方をはじめ、地元ご出身で帰省される方は、ぜひご参加下さい。


会場 : 古間商店会通り(歩行者天国)
     (長野県上水内郡信濃町古間
          (株)千華 様 駐車場の周辺)
日程 : 

 8月14日 午後7時半〜 前夜祭 開演
             スイカ割り大会(ご参加自由)

      午後8時〜  古間盆踊り (午後10時まで)

 8月15日 午後6時半〜 どんどん夏祭り

      午後8時〜  古間盆踊り (午後10時まで)


皆様のおいでをお待ちしております。

>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<

>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<


最近、ツイッター(Twitter)も更新していますのでご覧下さい。


Banner_02


  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本醸造学会、異変あり?

醸造の世界は、結構 保守的だなと感じることが多いのですが、今回は少し様子が違います。

どうしたことか、「若手の会」なるものを立ち上げて、政権交代を目指す ... ではなくて、


「醸造学の研究を活性化させ、醸造学の進歩と発展のために積極的に貢献していきます。」ということのようです。


その活動としては、次の3つを掲げています。


1.シンポジウムの開催などを通して、醸造学を志す若手の研究者、技術者、経営者、学生など会員のパワーアップをはかるとともに、会員間の交流を積極的に進めます。


2.未来の醸造学研究者である学生の皆さんに、醸造学に興味を持ってもらうための活動を積極的に進めます。


3.醸造学を学ぶ世界各国の若手研究者等との交流にもチャレンジしていきます。

そして、「第1回 若手シンポジウム」も開かれるようです。


開催日は、9月18、19日と連休前であったり、地元では秋祭りの季節だったりしますが、何とか参加したいと考えています。

ところで、 募集人員が、50名とは少ない気がします ...

>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<

>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<


ツイッター(Twitter)も更新してますのでご覧下さい。


Banner_02


  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2つの Sake

日本では、「酒を飲もう!」というと、寂しいことに「日本酒を飲もう!」という意味よりも、「アルコール飲料を飲もう!」という意味が強い昨今ですが、英語では、Sake =日本酒 です。


ところが、英語の "Sake"には、もう一つの意味があるのをご存じですか?


この単語は、日本酒の意味の時には、sάːki (サキ)となりますが、もう一つの意味の時は、séik (セイク)です。


では、séik と発音した時は、どんな意味かというと、「動機、利益、目的」ということで、" for ...'s sake "や、" for the sake of ... " の形で使われたりするようです。


例えば、

for convenience' sake : 便宜上
for any sake : とにかく


と言うことは、「おいしい日本酒のため」という時は、

for the sake of delicious sake

で良いのだろうか?


近ごろ国際的になってきた日本酒 "sake" を、宜しくお願いいたします。


追伸
今回は、発音が異なるのですが、どうも感覚的に分からないところがあります。
そういえば、日本語には同音異義語があって分かりづらいときがありますね。(笑)

「このはし(橋)のはし(端)に、はし(箸)があった」


>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<

>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<

Banner_02


  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初呑み切り

Img_2003hatunomi「初呑み切り」が、長野・中野酒造協会の合同で行われました。


この行事は、貯蔵中のお酒の熟成具合や、コンディションをみて頂く為のもので、例年この時期に行われ、長野県の先生方だけでなく、関東信越国税局からも先生においで頂き、評価して頂きます。


結果は、まずまずの合格点を頂きました。


おかしなもので、欲というものなのか、もっと美味しい日本酒にしたいといつも考えてしまうところがあります。


いわゆる、個性と言われる部分になってくると思うのですが、それを抑えると更に香味のバランスが良くなると思われるのですが、それを抑えすぎると「らしさ」がなくなってしまう様にも感じています。


毎年、気候も、米の性質も異なり、同じ感覚で造ったとしても、微妙に異なる部分もあり、興味の尽きないところでもあります。


ところで、各酒造協会も少しづつ変わってきていて、メンバーが変わったり、減ったりしているようで、時代の変化を感じました。


さて、これが終わると、新しい仕込みに向けて実際に動きが始まりますので、気が引きしまる感じです。

>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<

>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<

Banner_02


  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッター をご存じですか?

twitter ツイッター をご存じですか?

最近、メディアで「 twitter 」という言葉を、目にする機会が多くなっているのですが、私は、先ほど「 SakeStyle 」で登録してみました。

驚いたことにいつも使っているニックネームは既に登録済みで、やっぱりかなりの方が登録されているようです。


さて、「 twitter」ですが、『個々のユーザーが「つぶやき」を投稿し合うことでつながるコミュニケーション・サービスで、ブログとチャットを足して2で割ったようなシステム 』と、ウィキペディアなどにも紹介されているのですが、実際の所よく分からないので登録して体験してみる事になりました。


登録してみると、既に「 企業でのTwitterのご活用 」というページまであり、「朝日」、「毎日jp編集部」、「NHK OnAir」などのメディアが参加されているようです。


ブログの更新もままならないのですが、結構リアルタイムさが出せれば良いと思います。

>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<

>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<

Banner_02


  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その名も、タイガー ...

Img_0947_tigercalculator 先日の写真の様に瓶貯蔵されている原酒を並べ、風邪気味の中きき酒をしていると、見慣れない物がテーブルの横にあります。


かなり重くドッシリとしていて、数字が並んでいます。
そこには、「 Tiger Calculator 」と書かれていて、「 × 」や「 ÷ 」と書かれています。


どうやら計算機のようなのですが、初めて見ました。
(どこからでてきたのだろう?)


ネットで検索してみると同型らしいものがありました。

 Q's LoveLog さんのブログ
 タイガー計算機
 タイガー計算機 その2
 タイガー計算機 その3 ラリーに使う


この中で、YouTubeにリンクがあり使っている動画が見られます。


Q's LoveLog さんによると、自動車のラリー(主催者の用意した略地図に従って一定区間を走行し,目標タイムにどれだけ近いタイムでゴールできるかを競う競技)でも計算をするときに使っていたそうです。

計算機よりもずっと使いやすかったとのことで、大正時代に登場した製品とのことです。


少しアンティークな小物と言った感じがしますが、弊社では主に事務所で使われていたそうで、加減算は、そろばんが多かったようですが、結構活躍していたようです。


>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<

>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<

Banner_02


  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏風邪 と 発酵バランス

Img_0951_kikisyu
夏風邪をひいてしまい、丸二日ほど寝ていました。


今週初めのころから、ノドが痛むような感じがありましたが、たいした事ないだろうと思っていました。


その間、営業や出荷のきき酒、会合やらに出席していましたが声がかすれ初め、遂に三日ほど前の晩には寒気がしてきたので、風邪薬と水枕のお世話になりました。


17日には、「若葉会」(長野県酒造組合 青年部)の「長野の酒メッセ実行委員会」がありましたが、急きょ欠席さてていただき、背中が痛くなるくらい寝る羽目になり、そして、ようやく昨夜の古間商店会の役員会には参加できるぐらいになりました。


タイミングが悪いことに、今後出荷する日本酒のきき酒をしなくてはならなかったのですが、今回は風邪気味の為、概略のブレンドを決めるだけとなりました。


病み上がりの中思うのですが、日本酒は、微生物のコントロールが大切で、初期の段階で乳酸の酸性によって余計な菌類を排除し、発酵のバランスを保ちますが、人間の体も免疫などによって、外部のウィルスから守られていて、やはり微妙なバランスで成り立っているのだと感じています。


梅雨が明けて、暑さも厳しさを増していますが、体調のバランスにお気を付け頂きご自愛ください。


>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<

>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<

Banner_02


  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークショップ

昨日と今日は、信濃町の「ブランド推進協議会」関連のワークショップで、町内の様々な団体の方から、お話しをお聞きする機会に恵まれました。


今回は、ブランドがテーマではなくて、組織の説明、現状と課題、現在の取り組み等だったのですが、改めてお聞きすると思っていた活動と異なっていたり、あるいは、活動の理解が深まったりしました。


また、これを私が関わっている団体や自社の事に置き換えてみると、少し客観的に考えることができるようにも感じました。


今週末には、長野県酒造組合の青年部「若葉会」と、地元の「古間商店会」の会合があるので、改めて考えを整理してみたいと思います。


ところで、ここ数日喉が痛いのですが、どうやら風邪の様です。
気がついた時に、うがいをすればもっと楽だったと思いますので、皆様はどうぞご注意ください。

>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<

>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<

Banner_02


  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一世一代。

Dsc00627_c
会社の玄関先を歩いていると、ふと目に止まるものがありました。


何だと思った物は、大きなヤゴの抜け殻で、よく見るとその近くの壁にも同じぐらいのものが、もう一つありました。

大きさを計ってみると、両方とも5cmぐらいあります。
結構大きいので オニヤンマ のヤゴの抜け殻でしょうか?


トンボの幼虫のヤゴは、水中で何度か脱皮を繰り返し、
その後、水からでて羽化をするそうですが、何だか迫力と力強さがあります。


成虫になるトンボにとって、これからが、まさに一世一代です。


>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<

>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<

Banner_02


  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古間盆踊り実行委員会

私の住む古間には、盆踊りとしておよそ400年の歴史をもつ「古間甚句(じんく)」と「古間音頭」があり、今晩は、その合同会議が行われました。


私は、古間商店会として参加しているのですが、どの様にたずさわれるのか、近年特に試行錯誤を続けています。


それというのも、商店会では、「どんどん夏祭り」というイベントを以前は7月下旬に行なっていましたが、最近数年間は、8月の「盆踊り」と一緒に行なっていました。


ところが、商店とすると、お盆に向けて大変忙しく時間がさけないところがあり、昨年は、久しぶりに商店会は「どんどん祭り」を8月上旬に行ない、お盆の「盆踊り」は、古間区会が主体となって行ないましたが、どうも上手くいかないところがありました。


今年は、再び一緒に行なう方向ですが、やはり時間的に厳しく、また、段取りも複雑になってしまうようです。


ところで、古間盆踊りには次の様に唄われています。


「 人情こまやか 古間の里は 鎌と酒とで名が高い 」


詳しくは、山崎木管修理工房をご覧下さい。(木管は、木管楽器のことです。こちらで実際の古間音頭や甚句をを聞くことができます。)


弊社は、明治初期からですので、400年前からのこの唄に直接関わっていないのですが、いつまでもそうあるように努力して行きたいと思います。


それにしても、段取りが ... (涙)


>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<

>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<

Banner_02


  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビちゃんが ...

Dsc00619_ebichan
全国的には、「エビちゃん」といえば、「蛯原友里」さんですが、信濃町では幻とも言われた?このエビちゃんでしょう。(笑)


子供の頃は、野尻湖の湖畔でよく見かける事が出来たのですが、最近はあまり目にしなかったと思います。


ところが、このエビを頂いた方のお話しでは、昨年頃から復活しているのか、たくさん獲れる様です。

この原因は、よく分かりませんが、水草の復活や、もしかすると地球温暖化も影響しているかもしれません。

かつて野尻湖には、「ホシツリモ」という水草などが豊富だったのですが、一時 草魚を大量に放流したために、危機的な状況だったのですが、復活させようと様々な取り組みがされていました。


今週末の7月5日は、野尻湖トライアスロンも行われますので、是非おいで下さい。

ひょっとすると、地元食材のエビのかき揚げなどが食べられるかもしれません。

>>> 心と体と大地にやさしいお酒、日本酒! <<<

>>> 応援クリックお願いします m(_ _)m <<<

Banner_02


  << SakeStyle  美酒を醸し出すべし >>
〜古くからこの国で育まれてきた日本酒の話題を中心に!〜


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »